私たちについて

AccHop!! は「あっくほっぷ」と読みます。私たちは主にワークショップを通じた活動を行なっています。

ひとつずつステップを踏んだら、いつか大きくジャンプできる。未来にアクセスするための誰かの小さな一歩目を、一緒に踏み出す場づくりをすること。それが AccHop!! のミッションです。

具体的には何を目指しているの?

いつもとはちょっと違う角度から「伝え方」や「わかり方」を深めることで、みなさんと一緒に何か次へとつなげたい。AccHop!! は未来のコミュニケーションのための実験場として、様々な分野がつながっていくための場づくりを目指しています。

アクセシビリティ×リテラシー×コミュニケーション

「アクセシビリティ」という言葉をご存知ですか? もしかしたら馴染みの薄い方もいらっしゃるかもしれません。「リテラシー」は身近なところで耳にしたことがある言葉かもしれません。「コミュニケーション」は誰もが知っていて、口にしたこともある言葉ですね。

AccHop!! では、それらのキーワードを取り上げながら、「難しくないね」「怖くないね」「他人事じゃないね」と思えるような時間と場を提供します。

ゲームやロールプレイを通じた体験

「伝え方」や「わかり方」を楽しんで体感していただけるよう、ゲームやロールプレイをご用意してお待ちしています。身体や感覚で味わったものを、あとでじっくり振り返ってみる…という構成のワークショップです。

合言葉は Human, Talk, Smile.

AccHop!! のロゴには、たくさんの思いが込められています。

丸の中には2人の人がいて、向かい合っておしゃべりをしています。丸を全体で見ると、笑った顔のアイコンにも見えます。

人と人が楽しく語り合うことで、未来の大きなリテラシーに向けての芽が出るような場所。私たちが作ろうとしている場所は、そんな場所です。

誰が運営しているの?

AccHop!! 事務局は、非営利の任意団体です。

代表 山岸 ひとみ
共催 クリエイティブスペース amu
協賛 株式会社Gaji-Labo

ファシリテーター紹介

山岸の写真

メインファシリテーター
山岸 ひとみ(やまぎし・ひとみ)

株式会社Gaji-Labo 取締役CXO。deCAFE 代表。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構認定 人間中心設計専門家。ワークショップデザイナーとして活動中。頭の中を外化するのがマイテーマ。コーヒーが大好き。

佐藤の写真

サブファシリテーター
佐藤 史(さとう・ふみと)

株式会社コンセント Service Design Div.所属。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構認定 人間中心設計専門家。デザインという手法を、企業や団体のためにどう役立てるかを考える仕事をしています。北国生まれだけど泡盛が大好き。

メインファシリテーター、サブファシリテーターの2名に加え、毎回ゲストファシリテーターをお呼びしての3名構成でお届けしています。ゲストについては、各回の実施レポートに掲載しています。